AmazonでBeschoiの三脚「BESCHOI M234」を買ってみた

Amazonでみて、前々から気になっていたBeschoiの三脚を買ってみた。


Amazonの商品ページでは

Beschoi 三脚 4段 軽量 コンパクト 自由雲台 デジタルカメラ 一眼レフ用 アルミ合金製 クイックシュー式 レバーロック 水平器 折り畳み可能 運動会 登山 トラベル用

という大変に長い名前になっている三脚だ(笑)。

というわけで、さっそくレビューをしてみよう。

スポンサーリンク

Beschoi 三脚 4段 軽量 コンパクト 自由雲台

今回買った三脚は、4段で脚径23mmのもの。アルミ製だ。そのほかに、4段で脚径25mmのものや5段のものも販売されている。

Amazonの商品ページでは長々とした名前がついているが、型番としては「BESCHOI M234」になるようだ。

ちなみにBeschoiというメーカー、マウントアダプターやストロボなど、カメラに関する商品を多く扱っている中国のメーカーだ。

中国のメーカーは当たりはずれの激しい部分があるが、あくまで私の感覚だが、Beschoiは安定している印象がある。それで購入しようと思ったわけだ。

4段の脚はレバーロック式

Beschoi 三脚 4段 軽量 コンパクト 自由雲台 脚はレバーロック式Beschoiの三脚の4段タイプはレバーロック式になっている(5段はナット式)。脚はアルミだが、レバー部分はプラスチックでできている。

何度か操作してみた感じでは、強度がありそうなプラスチックという印象だ。

ちなみに、三脚全体のデータは次のようになっている。

雲台タイプ 自由雲台
段数 4
最大パイプ径 23mm
全伸長 1565mm(エレベーターあり)
伸長 1330mm (センターポール縮小時)
最低高 415mm
収納時の長さ 460mm
重量 1.135kg
耐荷重 8kg
材質 アルミ

耐荷重8kgは、盛っている気がしてならないが(笑)、実際に使ってみると、どっしりして安定感がある。

自由雲台

Beschoi 三脚 4段 軽量 コンパクト 自由雲台次は雲台をみてみよう。

「Beschoi 三脚 4段」の雲台は、自由雲台になっている。三脚から取り外せるタイプのものだ。

ちなみに、雲台と三脚をつなぐネジは3/8インチ。いわゆる太ネジ(大ネジ)タイプになっている。

もし、違うネジタイプの雲台に交換したい時は、三脚と雲台の間に変換アダプターを使うと便利だ。


Manfrotto 3/8″~1/4″ネジ変換用アダプター 120

三脚と雲台をつなぐネジを太ネジタイプ(3/8インチ)から細ネジタイプ(1/4)タイプに変更できるアダプターだ。
Beschoi 三脚 4段 軽量 コンパクト 自由雲台 角度の変更もスムーズ全体はアルミでできており、非常にしっかりとした印象だ(雲台の角度を変えるネジはプラスチック)。

動きはスムーズで、固定も問題なし。水準器がついているのもうれしいところだ。

Beschoi 三脚 4段 軽量 コンパクト 自由雲台 クイックシュークイックシューもアルミ製。4つのゴムがついている。何度か使った感じでは、軽く締めるだけでも、しっかりと固定される印象だ。

Beschoi 三脚 4段 軽量 コンパクト 自由雲台 クイックシュー ネジ部分クイックシューの裏。ネジはコインで締めるための溝と、指でまわせるようにフックがついている。

Amazonの商品画面ではフックがついていないが、レビューをみる感じでは、このフック付きバージョンに変わったようだ。

力を入れずに締められるので大変に便利だ。

実際に使用してみて

今回はK-70とTAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACROの組み合わせ(約1.1kg)で使ってみたが、非常にいい感触だ。

この組み合わせだとレンズ側に重心がいくため、縦位置での保持力が気になったが、何の問題もなし。脚も頑丈さを感じさせるつくりだ。

多少盛っているにしても、さすが耐荷重8kgである(笑)。

それと忘れてはならないのは、付属する三脚ケース。これがとてもつくりがいい。クッションもしっかり効いており、ありがたい付属品だ。

TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO ファーストインプレッション
今回は、TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACROを実際に使ってみた感想をかいてみよう。 先日の記事では、A...

まとめ

今回は6,999円で購入したが、脚、雲台ともに出来がよく、非常に満足している。

ちなみに、カメラを逆さにセットしてローポジションで撮影するといったこともできる。カメラを落っことしたら怖いので試してはいないが(笑)。

ともあれ、いろいろと楽しめそうな三脚である。

スポンサーリンク