E-M5が故障。修理か買い替えか

OM-D E-M5が故障OM-D E-M5が故障してしまった。

スローシャッター中に電源が落ちてから、何をしても動作しなくなってしまった。電池を入れ替えたり、電源をON/OFFしてもまったく反応がない。これは困った。

スポンサーリンク

修理すべきかどうか

なんだかんだと言いながらも、E-M5はほぼメイン機でもあったので、さてどうしたものかと考えている。

オリンパスのサイトで修理の料金表(概算)をみてみると、電源関係の故障は12,000~20,000円とある。

あくまで目安なので、故障の度合いによって変わってくると思うが、とりあえず2万円前後と考えてみよう。

もちろん中古で買いなおすよりは安いが、気になるのはE-M5は2012年の機種ということである。発売から5年、そう、「寿命」という考え方もできるかもしれない。

今回の故障部分を直したとしても、別の部分の寿命がくるかもしれない――そう考えると、買い換えるというのも手かもしれない。

買い換えるのなら

もし買い換えるとしたら、E-M5に近い形のものがいいと思っている。

今のところ、E-M10 Mark2が最有力だ。


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 14-42mm EZレンズキット

位置づけ的には、E-M1>E-M5>E-M10となり、E-M5シリーズの下位になるが、そこは「Mark2」である。

こちらは2015年発売で、E-M5無印でされなかった「フォーカスピーキング」「低振動モード0秒」などもあり、さすがに後発機といった印象だ。

手ぶれ補正もE-M5と同じ5軸になっている。

ダイヤルのデザインがあまり好みではないのが気になるところだが、スペック的には十分だ。

心構えができていない

それにしても、E-M5が急に動かなくなるとは・・・。これまで非常に調子がよかっただけに、大変に戸惑っている。

壊れるにしても、じわじわと調子が悪くなるとか、なんらかの不具合が出始めてから……なんて考えていたものだから、どうしたものかな、まったく心構えができていない。

さて、どうするべきか。

スポンサーリンク