K-70かK-S2か


さて、購入を検討しているペンタックスのカメラだが、今のところ「K-70」と「K-S2」を軸に考えている。

K-70は、ボディデザインや基本構造はK-S2をベースにしている。だが、いくつかの点で違いがある。

スポンサーリンク

K-S2とK-70の違い

ここでは主な仕様をもとに、K-S2とK-70の違いをみてみよう。K-70で進化した部分をで表示している。

商品名 K-S2
K-70
発売時期 2015年3月 2016年7月
有効画素数 2012万画素 2424万画素
常用感度 ISO100~51200
ISO100~102400
フォーカスポイント 11点測距(中央9点はクロスタイプ) 11点測距(中央9点はクロスタイプ)
シャッター速度 1/6000~30秒 1/6000~30秒
連写性能 5.5コマ/秒 6コマ/秒
ファインダー方式 ペンタプリズム ペンタプリズム
ファインダー視野率 100% 100%
ファインダー倍率 0.95倍 0.95倍
モニター バリアングル バリアングル
RAW 12bit 14bit
質量(本体のみ) 約618g 約628g
撮影枚数(約) ファインダー:480枚 ファインダー:480枚

こうしてみると、K-70はK-S2をベースに随所で進化しているのがわかる。

ただ、K-S2自体も非常にいいスペックなので、どちらを選んでも後悔することはなさそうだ。ちなみに、K-S2はリモートケーブルが使えないので注意が必要だ。

RAW 14bitと12bit

スペック表をみると、K-70はさすがに後発といった印象だ。この記事を書いている時点では、K-S2のほうが価格が安い。

だが、私が最も気になっているのは、K-70のRAWが14bitという点だ(K-S2は12bit)。私にとって、この差はかなり大きい。

何はともあれ、そろそろ決めたいところだ。

 

RYOTA

はれときどきカメラの中の人。気軽に持ち歩けるカメラがお気に入り。好きなものは洋画とフエキくん。

\ こちらの記事もおすすめ! /

今、K-50を買うのはアリなのか
今、PENTAXのK-50を買うのはアリなのか。このところそんなことを考えている。 2013年発売と少し前のカメラになるが、写りも私好...
気になるPENTAX
前々からPENTAXのカメラが気になっていたのだが、ここに来て本格的に欲しくなってしまった。 きっかけはK-5である。たまたま中古カメ...
スポンサーリンク